トヨタ 中古車 査定

 

プリウスやヴォクシーをはじめ軽自動車ではハリアー、四駆ではランドクルーザーなど国内外問わず多くの車種が世界各国で愛されています。

 

その人気の高さからトヨタの中古車は査定でも「高額査定額」を期待できる傾向にあります。

 

例えばプリウスはバッテリーの関係上、走行距離が査定に影響を与える可能性はあれど十分に高値が期待できる人気車種ですし、
最近のエコブームから人気の落ちた四駆ですが30年も前のランドクルーザー55の中古車に200万近くの査定額がつくことだってあります。

 

 

トヨタ車をより高く売るには…

トヨタはもともと高買取が期待できる車種ですが
より高くを売るためには一括査定サイトで査定額を比較して中古車を売ること
をオススメします。

 

なぜ査定サイトを利用するか

葬儀費用を安く済ませる方法として一括査定サイトを利用している方はわかりますが、一括査定サイトは簡単な登録を済ませるだけで、複数の中古車業者から査定を取ることができます。いちいち持ち込んだり、電話で査定を取るのは大変面倒ですが、一括査定サイトを利用数ことで大幅な時間の短縮になります。

 

なぜ査定を比較する必要があるのか?

中古車業者にはそれぞれ市場があり、それによって取り扱う査定額が大きく異なります。必要とする車種、欲しい車種が大きく違ってくるのです。
ですからトヨタ車を中心に取り扱う業者などは通常ちより高く査定を付けることがあります。
20万円高く査定がつくことも多々あります。
査定を多く集め比較することでこういった業者に中古車を売ることが可能になるわけです。

 

 

シーズンで変わる人気車種

売却する際のの人気の中古車はシーズンによっても変わってきます。

 

例えば軽自動車であれば、卒業、就職シーズンなどに需要がぐんと上がる傾向にあるためそれに合わせて1月2月に売却すると普通よりも高査定が期待できます。

 

また、積雪の多い地方や、ウィンタースポーツシーズンに向けて、秋が深まる時期に4WD車の需要が増しますですから秋に入ると高査定になる可能性が高いので格好の売却時期と言えるでしょう。

 

そして、オープンカーは当然ですが、夏の需要が高いです。そのため梅雨の時期かその前に売却すると高査定となります。

 

もちろんトヨタのように人気のメーカーが出している人気車種が上記のようなシーズンにマッチングすろと高額査定の期待道はUPします。

 

 

ただ人気はもちろん気になる要因ですが、そればかり重視して売却を先延ばしにしていると年式や走行距離の面でリスクを負う可能性もありますので、一度査定をしてみて金額に満足したら売却することをおすすめします。